スーツの人

異国でコミュニケーション

香港では、中国語の中でも広東語という特殊な言語を使用しているため、業者による通訳が選ばれています。また、英語を話せる人も多いため英語を話す通訳も必要になることがあります。香港では様々な国の人がいるため、多くの言語が話せる通訳が重宝されています。

女性

3つの言語が基本

香港は英語だけでなく中国語も使用しています。中国語も広東語が基本となりますが、最近では北京語を使用する機会が多くなっています。ビジネスにおける通訳は、単純に言葉の置き換えではないことに注意しておく必要があります。

会社選びが重要です

国旗

評判を調べましょう

中国企業と取引をする日本企業が増えています。中国は世界を代表する経済大国となっていて、日本で販売されている多くの商品が中国の工場で生産されています。価格も安く品質も高くなっているため、今後もよりたくさんの企業が中国企業と取引を行っていく可能性があります。中国企業と取引を行う際に、契約書や指示書、見積書など何種類もの文書が日本企業と中国企業の間で交わされます。世界の公用語となっている英語で起債されているケースもありますが、中国語で起債されているケースも珍しくありません。文書の翻訳を間違ってしまうと、ビジネス上で大きなトラブルになってしまう事も考えられます。そのため、文書の翻訳を外部の翻訳会社に依頼する企業が増えています。グローバルな時代となっている昨今では、翻訳サービスを提供している企業も多くなっています。海外では契約書を交わす事が通例となっていて、契約書には重要事項が多数盛り込まれています。そのため、しっかりと内容を把握するために翻訳会社を利用する企業が増えているのです。中国語の翻訳を得意としている会社も多いので、まずはどの会社の評判が高いのか調べてみましょう。口コミサイトなどでは実際に翻訳を依頼した方の感想なども掲載されているので、それらを参考にしてみましょう。また、費用や作業期間も翻訳会社を選ぶ重要なポイントになります。それらは翻訳会社に問い合わせをして、確認をしてから翻訳を依頼しましょう。

様々な人種

英語は低価格化が進む

海外対応を必要とする事業を行う場合には翻訳代行を利用するのが賢明です。ビジネスで利用されるレベルの英語であれば対応してくれる業者が多く、低価格化が進んでいるので独立して費用が気にかかる状況では特に有用でしょう。